天鏡のアルデラミン 電子書籍情報

天鏡のアルデラミン電子書籍

タイトル:天鏡のアルデラミン
著者:宇野朴人 カバーイラスト:竜徹 キャラクター原案:さんば挿 口絵・本文イラスト:さんば挿
出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
連載:
発売日: 2015年01月10日


天鏡のアルデラミン電子書籍試し読み

天鏡のアルデラミンのラノベ小説を読もう

天鏡のアルデラミン電子書籍の感想・ネタバレ
幼少より面識のある主人公のイクタ、赤髪のヤトリシノ・イグセムを中心とし、
イクタの友人として、田舎の家柄ではありながら、いつもイクタにからかわれているマシュー・テトジリチ。
学校内で新たに知り合うこととなる、イグセム家と対を成す名家の男子、トルウェイ・レミオン(イケメンなのでなにかとイクタに疎まれている)
そして、看護の技術を学び、衛生兵のリーダーとして行動を共にすることになるハローマ・ベッケルなど、さまざまな面々がイクタの動きに翻弄され、魅了されていく。

中でも重要な役割を持つのが、帝国の第三皇女であるシャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク。
彼女は自分の目的の為にはイクタの能力が必要不可欠と感じとり、血塗られた道を共に歩む相手としてイクタを選ぶ。

帝国の進む道に疑問を抱く彼女と、怠け者ながら世の中を鋭い考察力で見抜くイクタが出会うことで、帝国は血にまみれた波乱の道を歩むこととなる。

この物語で恐るべきは、やはり主人公であるイクタ・ソロークの常軌を逸した作戦の組み立てと戦いぶり。
正しく働くことによって、最大限怠けることができるという一般的でない考え方ながらも、さまざまな戦場で状況を覆していく。
綺麗ではない勝ち方を得る事もあり、きっと英雄と呼ぶにはふさわしくない泥臭い役回りをも演じる。
そんな彼の部下となった兵たちは、彼の異常性に反目する場面もあったものの、その天才的な戦略を組み立て、怠けながらも勝ちをもぎ取る彼のカリスマ性にいつしか心酔し従うようになる。

この物語の戦場では、非常なまでの命のやり取りがしっかり描かれていて、登場するキャラクターたちは生死の境をさまよい、命を落とすことも多い。
その中で生まれる人物たちの葛藤や、感情が見事に描かれていて、この作品を読んでいる人の心を巧みに掴んでくる。

帝国の方針従順な姿勢を示し、剣となり恭順する本作のヒロインの1人であるヤトリと、帝国の方針に対して異を唱える第三皇女シャミーユ姫殿下とそれに従うイクタ。
能力を認め合い、最も信頼できる最高のパートナーであったはずのヤトリとイクタ。

異なる立場と感情を秘める二人は、帝国内外で起こる大きな戦乱に巻き込まれる事となる。、

現帝国体制からの脱却の為王位を奪取するためクーデターを率いるイクタ。
帝国体制を維持し、帝国の剣たらんとイグゼム派を率いるヤトリシノ。

ついに両者は相対する敵同士へ。

のちに帝国史に刻まれる事となる大きな戦乱の世が、幼き頃から共に育った二人の運命を別つ。

電子書籍で天鏡のアルデラミンを読もう!

天鏡のアルデラミンは、で電撃文庫で連載されている著者:宇野朴人 カバーイラスト:竜徹 キャラクター原案:さんば挿 口絵・本文イラスト:さんば挿のライトノベル作品。

「天鏡のアルデラミン」を試し読みできる
↓ライトノベル小説はこちら↓

天鏡のアルデラミン電子書籍試し読み
↑タップすると電子書籍ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介