おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 電子書籍情報

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌電子書籍

タイトル:おれと一乃のゲーム同好会活動日誌
著者:葉村哲 イラスト:ほんたにかなえ
出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー
連載:MF文庫J
発売日: 2012年12月04日


おれと一乃のゲーム同好会活動日誌電子書籍試し読み

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌のラノベ小説を読もう

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌電子書籍の感想・ネタバレ
初心な主人公である白崎宗司が、ゲーム同好会において大胆なヒロイン2人の森塚一乃と沢村キリカに振り回される所が魅力的で全体の見所です。
ゲーム同好会に所属する3人にはそれぞれ通常の人では持ちえない異能を持ち合わせていて、それを平然と一乃達は宗司の奪い合いで使用します。勿論、それに宗司は巻き込まれる訳ですが、それに対する突っ込みやそこからの一乃達とのやり取りは思わず笑ってしまいます。
途中で、宗司の妹が出て来てこれがまた厄介な妹で……所謂ブラコンです。しかもこの妹もまた異能を持っているとの事。勿論、普段部活でお兄ちゃんを独占している一乃達に異常までな対抗心を燃やし、はたまた戦争1歩手前……宗司が必死に止めます。
そんな日常が書かれていく中、最後にはこのゲーム同好会がどうやって出来上がったか&宗司と一乃の最初の出会いも書かれており、これがまたそれまでの日常とは真逆なシリアス展開に目を惹かれます。
本当の意味ではこれが本作1巻の本当の見所で尚且、魅力かもしれませんね。
全体を通してでは日常を描き、最後に重要なワンポイントを置いてくるのがこの作品です。

電子書籍でおれと一乃のゲーム同好会活動日誌を読もう!

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌は、MF文庫Jで連載されていた著者:葉村哲 イラスト:ほんたにかなえのライトノベル作品。

「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」を試し読みできる
↓ライトノベル小説はこちら↓

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌電子書籍試し読み
↑タップすると電子書籍ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介