ノーゲーム・ノーライフ7巻 電子書籍情報

タイトル:ノーゲーム・ノーライフ7巻
著書:榎宮祐

出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー
連載:MF文庫J
発売日: 2015年08月24日


ノーゲーム・ノーライフ電子書籍試し読み

ノーゲーム・ノーライフのラノベ小説を読もう

ノーゲーム・ノーライフ7巻電子書籍の感想・ネタバレ

位階序列1位である神霊種(オールドデウス)──イカサマに挑む事となり、獣人種の巫女を救うべくに、ノーゲーム・ノーライフ史上最悪の双六に挑む事になってしまった空達の物語から目が離せなくなる第7巻。

 

今回の見どころは、油断の出来ない双六ゲーム参加者達の「裏切り」に物語が動きます。

 

空と白と関わる事で救われてきた筈の仲間達が、これを機会にと、様々な思惑を抱いて空と白を裏切ろうとする、実に緊迫感に包まれた双六ゲームの展開に、目を離す間もありません。

 

また序盤の物語から始まる、東部連合の全権代理者である「巫女」の内に秘めた想いも見どころです。

 

一見すれば殺し合う戦争がない、何か事があればゲームで全てが決着できる盤上の世界「ディスボード」を創り、人の殺傷を始め、不条理な動きを働かせない十の盟約を掲げた世界の唯一神である「テト」に、感謝するどころか、怨嗟を抱いていた想いなど、飄々としながらも、その内にある複雑な想いなどが綴られた序盤のみどころであり、定石を破る事で生じてしまう混乱をどのようにして活かし、どう活路を開いていくのか見ものな今作。

 

何故に仲間達が空と白を裏切ってしまったのか、そんな疑問を挑む間もなくに、空と白の前に、後半では最大の敵となるジブリールなど、目の離せない内容となっています。

電子書籍でノーゲーム・ノーライフを読もう!

ノーゲーム・ノーライフは、KADOKAWA / メディアファクトリーMF文庫Jで連載されていた榎宮祐のライトノベル作品。

「ノーゲーム・ノーライフ」を試し読みできる
↓ライトノベル小説はこちら↓

ノーゲーム・ノーライフ電子書籍試し読み
↑タップすると電子書籍ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介